メニュー

今月のビンテージ泡盛は。。。泡盛ではありません。

2015/11/11

今月のビンテージ泡盛は。。

泡盛ではございませんm(_ _)m

いきなり不思議な文章からはじまり申し訳ございません。
泡盛倉庫では月一で普段出会えないビンテージ泡盛の入荷を行っております。
そして今月のビンテージ物は冒頭で述べた通り泡盛ではなく沖縄のラム酒です。

ラム酒とはサトウキビを原料とした蒸留酒で、サトウキビの産地でもある沖縄には現在3社の蒸留所があります。

歴史から並べると。。。

1961年 太陽醸造(現ヘリオス酒造)銘柄:ヘリオスラム
2004年 株式会社グレイスラム 銘柄:コルコル
2011年 伊江島蒸留所 銘柄:伊江ラムサンタマリア
そして実は県外にも
1979年 【鹿児島県】高岡醸造 代表銘柄:ルリカケス
1992年 【東京都】小笠原ラム・リキュール株式会社 代表銘柄:小笠原ラム
2007年 【高知県】菊水酒造 代表銘柄:セブンシーズ
2009年【静岡県】代表銘柄:ヨコスカラム (現在は出荷終了)
※ 世界のサトウキビの最北限(作れる環境)は横須賀で、商工会が企画して高知の菊水酒造さんで蒸留
2013年 【滋賀県】竹廣株式会社ナインリーヴズ 代表銘柄:ナインリーヴズ

などがあります。
外国のお酒というイメージが強いですが、
2000年に入って4社もラム酒を作るメーカーが増えジワジワと認知、人気も出てきているんですね。

その中でも最古の歴史を誇るのが、ヘリオス酒造です。
(※国産ラムの第一号については高岡醸造のルリカケスともいわれておりますが、詳細は巻末に記載させていただきます。)

泡盛のメーカーとして認知されている酒造ですが、創業者松田正 氏の理念『酒はその土地で採れたもので作る』の想いのもと、米軍相手にラム酒を作り販売するところからスタートします。

実は泡盛の免許を取得したのも一番遅く1979年のこと、ラム酒で培った樽で熟成させることを泡盛にも活かし、現在も人気のある【琉球泡盛くら】の製造を行っておりますね。

そして、今月のビンテージ酒は
【ヘリオスラム15年40度 720ml】です。2022

cc3bbd23fa3c04081002e245a3719afbb6bea86f-thumb-autox625-132

初めてこのお酒が発売されたのは2005年、100本限定で15年以上の樽熟成されたラム酒をブレンドし作り上げられました。

その時期は私はまだ20才、存在自体しりませんでした。

お酒に興味が出た時には既に入手困難で出会えないお酒かと思っていたところ、2年前の産業祭りからこっそり販売しているじゃありませんか!?

そして、詳しく調べたところ現在は年に10本にも満たない程、樽貯蔵の20年〜15年以上のラム酒をブレンドして 販売しているとのこと。
(産業祭りでは3本限定でした)
肝心の特徴はというと、ラム酒特有のカラメル香にメイプルシロップのような甘い香り、柔らかい口あたり、余韻も長く、幸せな気持ちになれる、魅惑的な大人の女性です。
国内でも最高峰のビンテージラム酒になりますし、ぜひ皆様に出会っていただきたい一本です。

今夜も魅惑的なヘリオスラム15年と共に皆様のご来店楽しみにおまちしています。
泡盛倉庫
比嘉康二
※20時までにご来店の皆様に謝花きっぱん店の冬瓜漬けサービス中
※若者(30歳以下)の泡盛教室開催予定。興味あるかたは【info@awamorisouko.jp】もしくはFacebookなどから気軽にご連絡くださいね。

※国産ラム一号について。。。
実は高岡醸造さんが国産ラム一号をうたっておりますが、会社の設立から考えるとヘリオス酒造さんの方が古く、個人的な見解として国内のラム酒メーカーの最古はヘリオス酒造(前身:太陽醸造)とご案内しております。
新たな知見を得ましたら再度修正させていただきます。

ここから更に個人的な呟きです。。。
ヘリオスさんの創業が1961年で、その当初は日本では無くアメリカ統治下、本土復帰した1972年に合わせてもまだ高岡醸造さんのラム酒製造1979年より古いんですね。。。

ではなぜ、食い違いが出ているのか、考えられることは、ゴールドラムの製造第一号が高岡酒造であるということ。
日本国内で厳密なラム酒の定義はなく、分類上はスピリッツ類という蒸留酒。
ゴールドラムとは、樽熟成させたラム酒のことで 、ヘリオス酒造さんが樽熟成させたラム酒を発売するより前に高岡醸造さんが発売したので、国産ゴールドラム第一号が 、国産ラム一号というイメージにつながったのかと、推測します。

ただ、樽貯蔵しなくてもラム酒はラム酒なんですが、、、両方の酒造に確認しているのですが、明確な回答にはたどり着けていません。

若干専門外なので詳細な経緯ご存知な方教えてください。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


電話でご予約・お問い合わせタップで電話がかかります
PageTop