メニュー

三連休で仕入れた泡盛。。。

2015/11/23

みなさんこんばんは♪
三連休いかがお過ごしですか?

この連休はお酒好きには困るくらいのイベントが盛りだくさんで3日とも仕入れ&イベント参加で大忙しでした♪

ということで、この3日で仕入れた泡盛と少しご紹介。

まずは、連休初日に行ってきました忠孝秋祭りで入手した
【忠孝GOLDプレミアム30度】
86a094850cd6e1c41175423173c0ddbce348dbbd-thumb-500xauto-142

お祭りで振る舞い酒としても提供されていましたが、久々に30度の泡盛に衝撃を受けました♪
10年古酒、3年古酒、新酒でブレンドされており、定義上古酒とは謳えませんが、これはブレンドの魅力を最大限に発揮している味わいです。

ストレート、ロック、水割り試しましたが、甘み、丸みを感じ、凄く女性的で優しい気持ちになれる味わいです。

ラベルデザインもシンプルに、あえて【琉球泡盛】の名前も外し、バックラベルにブレンド比率まで掲載しています。

お祭りで飲んでいると、忠孝酒造の社長さんが声をかけてくださり、軽く?酔いながら笑、熱く今回の泡盛にかける想いを語っていただき本当に感謝でした。

一般発売も控えてますので、見かけましたらぜひご賞味くださいね♪
そして、次は離島フェアで入手した
【おこげ60度】崎元酒造
a286aa19c8f5630bfb1f336b259651f55163c83c-thumb-500xauto-146

この泡盛は3年前の離島フェアからちょくちょく持ってきている変わりダネの60度で、かたると長くなりすぎるので詳細は控えますが、明らかに焦げている泡盛です。(60度は定義上の泡盛ではないですが笑。。。)

与那国島の3箇所の酒造から産まれる60度の花酒と呼ばれるアルコールは度数だけに目が行きがちですが、特徴に違いはしっかりあり、味わえるお酒です。

そして、この60度はさらに違いが顕著で、アルコールの魅力を伝えるには楽しい一杯になること間違いなしです。

ご来店の際は度数に気後れせず、気軽にリクエストくださいね♪
最後に、首里の咲元酒造さんのお祭りで入手した
【10年古酒40度 甕貯蔵酒】
a01a214e95ec70ec30a37ee0246d3b3bac4228b8-thumb-autox625-144

この泡盛は戦前から残る貴重な3石甕に8年古酒を入れ2年間貯蔵した合計10年古酒です。
この3石甕から産まれる古酒は常に人気が高く、咲元のもつお酒の個性と相性がよい甕なんだとおもいます。

時間をかけてストレートで味わっていただきたい古酒ですね♪
他にも何点か入荷しましたが、続きは泡盛倉庫で。。。

今宵もお披露目された泡盛たちとともに皆様のご来店楽しみにしています。

泡盛倉庫
比嘉康二
※20時までにご来店の皆様に謝花きっぱん店の冬瓜漬けサービス中
※若者(30歳以下)の泡盛教室開催予定。興味あるかたは【info@awamorisouko.jp】もしくはFacebookなどから気軽にご連絡くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


電話でご予約・お問い合わせタップで電話がかかります
PageTop