メニュー

先日のことですが、行ってきましたよ♪

2016/01/28

みなさんこんにちは♪
先日のことですが、行ってきましたよ♪

どこへって。。。
もちろん泡盛と出会いに、沖縄本当では最北の酒造《田嘉里酒造所》さんへ。
那覇から向かえば高速道路(正しくは沖縄自動車道、高速ではない)を駆使しても2時間ほどかかります。
長距離移動に慣れていない沖縄県民からすると結構大変な距離です笑。

そんな距離、時間をかけてでも、いや気にならないくらいの魅力を発信しているのが 田嘉里酒造の泡盛と蔵人たちです。
ここで酒造所の基本データをおさらいです。

《合名会社 田嘉里酒造所》

住所:沖縄県国頭郡大宜味村字田嘉里417

創業:1950年

代表所:池原秋夫

代表銘柄:まるた(田に○をした屋号のようなシンプルな記号)、山原くいな(両銘柄とも度数、年数が一緒であれば中味は同じです。地元向けがまるた、後に地元外にも出荷する様になるにつれ産まれたのが《山原くいな》です。丁度、山原くいなが発見された1981年以降、大宜味村や山原が着目され始めそれに合わせて泡盛も特産としてPRする為に産まれた)

4b1defc6a06d4c856ecfe9acd099097c7a040bbf

従業員:7名(酒造見学希望する場合は前もって連絡しましょう)

※余談ですが、山原くいなは1982年に国の天然記念物に指定もされてますが、発見された時の名前の候補が《沖縄くいな》というのもあったそうです。元々は、大宜味村を中心とする北部では《アガチャ=沖縄の言葉で慌て者》と呼ばれて、認知されてたそうです。何か可愛いですね笑。
飛べない鳥ですから、バタバタと足を走らせている姿がそう連想させたんですね。

慌てん坊の方を山原くいなだねっていうのもアリなのでは笑?
私も割と慌てん坊な方ですm(_ _)m

話を戻します。。。
泡盛が免許制に切り替えられた1950年に田嘉里にあった精米所を利用し集落の酒として作られるようになったのが始まりです。

大宜味村は長寿の村としても周知されており、自然豊かな環境が産み出す清水で仕込まれた泡盛は地域の酒として愛され、溶け込んでいます。

そして、今の田嘉里酒造を伝えるには、外せない方が写真の《まるた娘》さん。

2179f513db00c4f9ee42cf17b19b1b16efba6c63-thumb-500xauto-192

泡盛ファンの中ではかなりの有名人ではないでしょうか。。
間違いなく会いにいける泡盛アイドル化してます笑。

blogやFacebook、Instagramで日々泡盛や地元の愛を伝えており、その想いに触れたみなさんが次々と泡盛、まるたファンへと成長しています。
※詳細は下記リンクから田嘉里酒造さんのブログを見るとご理解できます♪
http://takazato-maruta.jp/blog/
そして今回、酒造へ向かった理由は3年前から出している蔵元でしか買えない《山原の古酒2016年度バージョン》を入手するためです。

453baef1f52e2ec54e66aa82fa5cd0d3a40ae860-thumb-500xauto-200

○山原の古酒 蔵元限定8年古酒 43度 粗濾過

今年の限定酒は今まで一度もタンクから出していなかった8歳になる箱入り娘。
(8年古酒という意味ですm(_ _)m )

一升瓶で60本
二合瓶で420本のみで、すでにほぼ完売です。

味わいは今までの酒造のお酒の印象とは異なる、あ、こんな子もいたのね♪と泡盛の味の幅の広さを実感できるでしょう。

香りは控えめ、43度の口当たりとしては柔らかく、田嘉里の古酒にある重い穀物系の甘味ではなく、すっきりとした青さの中にある爽やかな甘味 、余韻も心地ちよく続きます。

あ、あくまでも個人の感想ですm(_ _)m
ご参考程度に。。

できたら、KUINA BLACK 5年古酒43度とストレートで比較して欲しいです。
度数も一緒で年数的にも近いのですが、限定酒は凛とした長女で、KUINA BLACKは、村出身の素朴さを残したイケメンの弟な感じです。

伝わりますか笑?
飲みながらイメージして楽しんでいただければなと思います。

久々の長文となりましたが、最後まで読んでくださった方本当にありがとうございます。

本日も、まるた娘をはじめとする田嘉里酒造のみなさんの愛が詰まった泡盛とともに皆様のご来店をお待ちしています。
泡盛倉庫
比嘉康二

※20時までにご来店の会員様に謝花きっぱん店の冬瓜漬けふるまい中
※泡盛の勉強会計画中、土曜日の16、17時頃から一緒に泡盛と向かいあってみませんか?玄人、素人、初心者、関係者問わず募集中です。気になる方はご連絡くださいね。(勉強会につきましては会員様ではなくてもOKです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


電話でご予約・お問い合わせタップで電話がかかります
PageTop