メニュー

記念古酒甕作り

飲むだけではなく、我が子の成長を楽しむ様に“育てる“ことのできるのが泡盛の魅力です。 現在では3年以上寝かせた泡盛を古酒(クース)と呼び、各酒造さんが年代物の古酒を販売するようになりましたが、本来古酒とはそれぞれの家で育てられていたもの。 沖縄がまだ琉球と呼ばれて繁栄を極めていた頃には、國酒として厳重に管理され250年を超える古酒があったと言われています。 貴重な古酒は、人生の節目節目を彩り、また大切なお客様へのおもてなしにも振る舞われました。 泡盛倉庫ではそんな、泡盛とみなさんとの繋がりをつくる【記念古酒甕作り】をお手伝いしております。

この様なシーンにぴったりです。

大切な方への贈り物に(退職祝いや、歓送迎会に) 我が子の成長を願って(100日記念等で) 結婚式記念に(披露宴のプログラムの一つとして) 会社の設立記念に(式典の席で)

ご依頼から、ご依頼完了までの流れ

ご予算

甕の作り手や大きさによって異なりますが3万円となります。 気軽にご相談くださいませ。

参考例

電話でご予約・お問い合わせタップで電話がかかります
PageTop